TOP

風俗嬢の優しさに癒され甘えた風俗体験談です。

あのくらいが丁度良いボディ

理想は人それぞれいろいろなものを持っていると思うんですけど、実際に楽しむくらいであればあのくらいのボディが一番かなって思いましたね。北海道のすすきののAちゃんという風俗嬢は、細すぎず、かといって太っているでもなく、胸もCカップくらいですかね。スレンダーな風俗嬢と比べたら多少はお肉もありますけど、でもそれくらいが丁度良いんじゃないかなって思ったんですよね。肌と肌が触れ合っている時も心地よいんですよ。丁度良いボディだからなんでしょうね。むしろ親近感さえ覚えました。あのくらいのボディの方が緊張することなく、かといって自分のモチベーションを下げるようなボディでもなく楽しめるんじゃないかなって。ルックスもそれなりだったのもあって、かなり楽しめましたね。だからすすきのの風俗ではスタイルを重視している人も多いと思うんですけど、そこまでこだわる必要はないんじゃないかなって思うようになりましたね。あのくらいの方が「リアル」ってことです。最高に楽しいすすきの風俗だったなと思いますよホントに。

凄い。それがピンサロの世界

単純に凄い。その一言で十分ですね。先日の話ですが、札幌のすすきののピンサロまで行ってきたんですよ。風俗はそんなに頻繁に利用する方ではないんですけど、ピンサロだけは割とよく利用させてもらっているんですよね。会社の近くの風俗街にあるんですよ。まぁあれこれ理屈は付けていますけど単純に考えて他の風俗をよりも安いので利用しやすいって点はありますよね。ただ、毎回お店は変えているんです。そこは自分の多少なりともこだわりを持っている部分でもあるんですけど、この前入ったすすきののピンサロが本当に凄くて…。それは女の子がって話じゃなくてお店がって話ですね。あれだけ他の座席が見えるとは思っていなかったんですよ。暗い時にはあまりよく見えなかったものの、どうしても目が慣れてくるじゃないですか。すると隣とか丸見えなんですよ(笑)これって、言い換えれば自分も丸見え状態ってことですよね。その状況に興奮を隠しきれなくなってしまって、何をされたとかではないのに興奮しました。